CANUCH

Design and Construction.

鎌倉紅谷八幡本店

  • KAMAKURA BENIYA is a well-established business founded 65 years ago. They are a confectionery manufacturer that focuses on deliciousness before all else. The flagship store is located in the vaunted sightseeing city of Kamakura, which sees 20 million visitors annually. The renewal project started with a simple question, "How do we express the essence of KAMAKURA BENIYA here?"

    We decided on a plan for the interior that would highlight the special features of the location while reminding people of the handmade baked goods and tie the space and confections together.

    Firstly, to bring out the impression of handmade baked goods, tiles in the shape and color reminiscent of baked goods were added to the design for the wall. To connect the space and confections together visually, the KAMAKURA ZANSHO imprint from the renewed packaging design was represented on the wood paneling. In order to keep customer service at the forefront, a display counter that encourages interaction with the customer was introduced.

    With a design that fully exhibits the key points of good business, it can become a real statement that expresses the essence of the shop honestly. By the store giving a strong and lasting impression, memories of the shop will stay with people even after the goods themselves are gone.
  • 創業65年を超える老舗企業である鎌倉紅谷。
    「『おいしい』の先にある気持ちを一番大切にする菓子メーカー」という思いを大切にしている企業。本店が位置する鎌倉は、年間2000万人の入込観光客を誇る観光地。その本店のリニューアルプロジェクトでは、この場で表現できる「鎌倉紅谷らしさとは何か」を改めて問うことから始まった。

    本店の鎌倉紅谷らしさを作るものとして、手作り焼き菓子を主軸としたメーカーであリ、お菓子と空間が紐付いたプレゼンテーションの場であるということと、観光地である鎌倉という立地的特徴をインテリアに表現することで解決を目指した。

    まず、手作りの焼き菓子を主軸とするメーカーの印象を作るため、お菓子の色形を忠実に再現したタイルを壁の意匠に取り込み、焼き菓子メーカーであるという印象を高めた。お菓子と空間の視覚的な関連を作るものとして、ブランドリニューアル時に設定されたパッケージの柄「鎌倉残照」の文様を、壁面の木板張りで表現。そして、企業の人の和を大切にする姿勢を体現するため、対面式ディスプレイカウンターを導入し、交わす会話で和を深められるように設計。

    商品要素や企業の姿勢を全身で感じ取れる意味ある意匠にすることで、店舗はその企業のらしさが素直に伝わり、リアルなメディアとなっている。場の印象が高まることで、そこで購入した商品はギフトとして持ち帰った後も、場の雰囲気が手元に残っているような、環境を想起させるものになっていくのではないだろうか。

    Project Detail
    Size : 107m2 / 1151.74 ft2 / 32坪
    Year : 10/2018
    Location : Kanagawa,Japan
    Design & Direction : Canuch 
    Furniture : FIL
    Custom Furniture : DRACENA
    Lighting : Modulex
    BI Planning : Farmstead .inc

https://www.beniya-ajisai.co.jp/

  • th_16
    1 / 10
  • th_17
    2 / 10
  • th_18
    3 / 10
  • th_19
    4 / 10
  • th_20
    5 / 10
  • th_21
    6 / 10
  • th_22
    7 / 10
  • th_23
    8 / 10
  • th_24
    9 / 10
  • th_25
    10 / 10

Photo by HIDEKI MAKIGUCHI